FC2ブログ
カテゴリー

RSSフィード
ブログ内検索

レビュー 「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(抜本大改訂増補版)) 

「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(抜本大改訂増補版))の注意点や実際に関係することを調べている人は、コチラのページを見たほうがよいかもしれません。


「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(抜本大改訂増補版))のメリットや悪いところに関係することが暴露されていることがあるため、確認してみてください。


もっと、この電子書籍に関連する情報に関心がある方は、下の事項が役立ちます。


  • 商品名称:「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(抜本大改訂増補版))
  • 情報教材紹介:日経225オプションでの取引に加え、アメリカ・シカゴのオプション取引を日本からで も、という趣旨で、マニュアルを作成しました。 これまで、日本の解説書では手薄だったオプション戦略の数々が日経225オプションで も適用できるように書いてあります。 また、特に、シカゴのオプション売買取引は、証拠金35万円で開始できるので日本の 日経225オプション投資家にとっては魅力です。 取引口座の開設は、上記のマニュアルに懇切に解説しておりますので、今日にでも、日 本語で、開設手続きに移れます。 口座が開設されれば、シカゴのご自分の口座へ35万円の送金をすれば、オプション売 買ができます。 35万円の証拠金で、miniのオプションですと、ショートのポジションが立てられます ので、ロングとショート、または、コールとプットの組み合わせによるヘッジが効いた 安全なスプレッド・ポジションを組むことができます。 この安さは、日本の日経225オプションでは考えられないことですね。 100万円の元手ですと、さらに、二重三重にヘッジが効いた、全天候型の安全有利なポ ジションが組めます。 FXで昨年夏以来、手痛い思いをされた投資家の皆さん、いかがでしょう。 おそらく、新しい可能性を、このシカゴ・オプション売買取引によって、見出すことが できるはずです。今回の『抜本大改訂増補版』出版に当たっては、旧版を全面的に見直し、300近くに及ぶカラー図表の充実をし、内容的にも、オプション戦略の主流になりつつある「ボラティリティ戦略」「スキュー戦略」「非方向性戦略」を中心に、プラス100ページ近い増ページをしました。すでに旧版をお求めの皆様にも、必ずご満足いただけるような良質での内容充実を図りました。 PDF400ページ・カラー
  • 商品提供者:笹山 登生
  • 発売元サイト


こちらの情報商材は、インフォトップというASPのダウンロードシステムによってダウンロードできますが、インフォトップという企業は、実用教材の通販会社では、昔からの実績を誇る上に、信用と信頼でも高い評価を受けている企業のため、情報商材の通販購入が初めての方も不安にならずにショッピングすることが可能です。


また今後、当ページのテーマである「シカゴ・オプション売買戦略マニュアル」(抜本大改訂増補版))に関するお知らせが入手できたら追記しますので、何卒よろしくお願いいたします。


OKANSHA整体スクール通信コース
スポンサーサイト




[2017/04/09 23:57] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)